ハゲ克服ナビ

ハゲ/脱毛対策

育毛剤

ここでは主に男性型脱毛症(AGA)に有効とされている成分およびそれを含む代表的な育毛剤について説明しています。

一般的知られている育毛剤としては「フィナステリド」と、「ミノキシジル」と呼ばれる2つの薬剤およびその成分があります。この2つを併用することによる相乗効果が非常に期待できるという評価もありますので、まずはそれぞれ個別の育毛剤に関して参考にしてみてください。

「フィナステリド」は効果が強いとされており、長期間継続して使用する必要があるとされている錠剤形式の医療用医薬品です。主な効能として、AGAの原因と考えられているDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが生成されてしまう原因となる、「5-aリダクターゼ」を阻害することが主な目的とされています。フィナステリドは強い効果の反面、副作用もありますので、処方されるときには必ず確認するようにしてください。

フィナステリドは医療用医薬品ですので、お求めの場合はお近くの病院でフィナステリドを処方してもらえるところを検索し、使用方法や注意事項なども詳しく聞くと確認することをお勧めします。尚、女性のフィナステリドの使用は副作用が多く、特に妊娠中にはその成分が胎児にも影響を及ぼすため使用はできません。どうしても…といった場合でも、海外から個人輸入するなどすることで手に入れられるようですが、医師に相談したのち、適切な手立てを探すことを強くお勧めします。

「ミノキシジル」は一般大衆向けに販売されている塗るタイプの育毛剤に含まれる成分で、特にAGAに有効とされています。国内の薬局でもミノキシジルを含む育毛剤が購入できるほか、インターネット販売などでもミノキシジル成分配合の育毛剤は購入できるようなので、一度検討してみるのも良いでしょう。