ハゲ克服ナビ

ハゲにまつわる噂の真相

ワカメとコンブによる発毛促進の可能性

なぜか広まったこの噂ですが、ワカメやコンブをはじめとした海藻類にその発毛促進の効果があるという噂が知られています。

科学的にはどうでしょう。これは事実無根であると考えられています。多くの海藻類の成分はヨードと呼ばれる成分です。おそらくはこの成分が不足することにより、毛髪のツヤなどが無くなることがあるということが発展して、人づてに流れていく中で、ヨードを多く含む海藻を多く食していることが、発毛促進につながると考えられたのでしょう。

上記からもいえるとおり、髪質の改善には大いに役立つと考えられているため、海藻類を多くとることは、毛髪にとっても良いことだとは考えます。ですが、発毛促進のために重要なものは、たんぱく質です。たんぱく質が不足すると発毛に必要な栄養素が毛髪に遅れないなどの問題が発生します。

たんぱく質を多く含む、魚や豆腐また、果物類などから多く摂取できるビタミンCなどを、バランス良く摂取することが何よりも発毛促進の効果があるといえるでしょう。

尚、海藻類は髪質の改善には有益と考えられますが、海藻のとりすぎが原因で甲状腺機能不全となったというケースが報告されています。日本人の一般的な食生活においては、極端な偏食の場合を除き、ヨードが不足することはないと考えられています。不用意に海藻を摂取しすぎるということは、人体への影響を与えかねませんので、注意してください。何事もバランスが重要であることがよくわかる噂話でした。